2014年03月22日

愁明菊よ



「愁明菊よ」
作詞・
卯木マモル 作曲・葵新太郎

枯れ葉が窓辺に 舞い落ちる
静かな季節の 流れに
過ぎゆく思い出
淋しく揺れる 愁明菊よ
褪せた唇 そっと拭き
瞼閉じて 夢見る
まどろみの世界

時に抱かれて よみがえる
忘れようにも 忘れられぬ
愛の奇跡
あの夏の夜に 散った恋一葉
切なくて 切なくて
秋の香りに 溶けて行く
この体 この心

あなたのわがまま 冷たさも
許していたなら 一生
愛しても行けた
窓辺に薫る 愁明菊よ
痩せたこの胸 そっと抱き
心閉じて 夢追う
まどろみの世界


歌謡宅配便

   
【歌詞の最新記事】
posted by 葵新太郎 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91119112

この記事へのトラックバック