2014年03月14日

カラオケ列車



「カラオケ列車」
作詞・まさと 作曲・葵新太郎

携帯このごろ 直ぐには出ない
時にはメールも 途切れてしまう
彼氏にきっと 振られたみたい
こんな時には バラードよりも
強く激しい ロックがいいわ
松本ぬけて カラオケ列車

あなたは突然 海外勤務
家族を残して ひとりで行った
娘の由里も 高校行くの
思い出します 出逢った頃に
ふたり唄った フォークソング
穂高をながめ カラオケ列車

もうすぐ定年 会社を辞める
なんにもしないと ただ枯れ落ち葉
人生なかば これから長い
習い始めの カラオケだけど
演歌ナツメロ みんなで唄い
白馬をめざし カラオケ列車


歌謡宅配便

   


   
【歌詞の最新記事】
posted by 葵新太郎 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90457343

この記事へのトラックバック