2014年03月05日

水戸駅ブルース



「水戸駅ブルース」
作詞・作曲 葵新太郎

あなた色した雨が降る
窓にやさしく降りかかる
青春(はる)を浮かべた千波湖の
白いボートが 胸にまぶしくて
ひとりの席を立つ
香りなつかしふるさとよ

駅のホームで待ち合わせ
ふたり歩いた銀杏坂
咲かせて切ない恋の花
赤いグラスを頬に押しあてて
無邪気にはしゃいでた
あなた浮かべて呑む酒よ

街を出る人帰る人
みつめて夜の駅ビルも
明日のしあわせ祈るのか
時計見上げて戻る人混みに
あなたの幻影(かげ)を見た
ああ水戸駅ブルースよ


歌謡宅配便


   
【歌詞の最新記事】
posted by 葵新太郎 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88983500

この記事へのトラックバック